o脚の原因と治療法を吉祥寺の整体院で相談

正面から見るとひざが離れて見えるのがo脚の特徴

まっすぐに立った気に正面から見るとひざが離れて見えるのがo脚の特徴です。その原因には先天的に骨が湾曲していたり骨盤の大きさや骨の病気などがある場合と、股関節のねじれや骨盤の歪み、普段のその人の姿勢の癖、生活習慣による筋肉の不均衡の影響などの後天的な要因が考えられます。吉祥寺の整体院では後天的な要因によってなってしまったo脚を治療によって矯正することができます。原因を特定して矯正を受けた後には姿勢もよくなり、それに伴ってプロポーションが改善される可能性もあります。o脚を簡単に矯正できるとされる市販の器具などもよく目にしますが、その人の状態を正確に把握するためには、やはり代々木の整体院で診察を受けることがお勧めです。

コンプレックスに感じる人

o脚の人は、洋服を着こなすときなども膝が離れていることをコンプレックスに感じる人が多いようですが、o脚の矯正というのは膝をつけることが目的ではありません。人によってはo脚でも膝が離れていない場合もあります。自分の脚の状態というのは自分自身ではきちんと把握できていない人がほとんどです。脚の形にコンプレックスを感じるというよりも、まずは吉祥寺の整体院で自分自身の脚の状態をきちんと知ることから始めるのがお勧めです。一口にo脚と言っても症状も原因もそれぞれことなります。そのためカウンセリングの結果矯正することになったとしても、矯正が終了するまで治療に通う頻度や、治療期間も人によって異なります。まずはプロの診察を受け、自分の脚の状態を正確に知ることが大切です。

ページのトップへ戻る